歳時記

かつて、月の満ち欠けを見つめながら暦に即し生活していた日本人の暮らしの中には、その季節ごとの祝いがあり、太陽暦が導入された後の今もなお、私たちの生活に受け継がれています。

表情豊かな日本の四季を背景に、その節目節目のお祝いを彩ってきたのが和菓子です。

忙しく流れて行く現代の暮らし…

そんな中でも、特別な日の特別な和菓子は、皆様の暮らしにひとときの潤いと余裕を与えてくれることでしょう。

季節に合わせて衣類や調度などを夏物に替える衣替え。
寒天や葛など透明感のある涼し気な素材を使った和菓子が登場し始めるのもちょうどこの頃からです。

イラスト(C) 千野盈靖
御菓子処 千野【住所】〒386-0012 長野県上田市中央3-2-18