歳時記

かつて、月の満ち欠けを見つめながら暦に即し生活していた日本人の暮らしの中には、その季節ごとの祝いがあり、太陽暦が導入された後の今もなお、私たちの生活に受け継がれています。

表情豊かな日本の四季を背景に、その節目節目のお祝いを彩ってきたのが和菓子です。

忙しく流れて行く現代の暮らし…

そんな中でも、特別な日の特別な和菓子は、皆様の暮らしにひとときの潤いと余裕を与えてくれることでしょう。

当地上田では旧暦にあわせ八月七日が七夕祭りです。
当店が隣接する海野町商店街には見事な七夕飾りが街を彩り、上田の夏の風物詩ともなっています。
また、それに合わせ市内の各流派の先生方による「星空の茶会」と題した茶席が開かれ、 天の川や星、あるいは花扇や糸巻にちなんだお菓子をいただくことができます。

イラスト(C) 千野盈靖
御菓子処 千野【住所】〒386-0012 長野県上田市中央3-2-18