御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

6月16日は『和菓子の日』

仁明天皇が御神託に基づいて、六月十六日に餅などを神前に供え、嘉祥(かじょう)と改元した古例を引き菓子を贈ったり、食したりする、除災招福の日です。
かつては朝廷において、後には民間でも長く恒例行事として明治初期まで盛んに行われてきました。
その「嘉祥の日」を現代に復活させたのが「和菓子の日」です。
健康を願い、幸多かれと祈って、和菓子をいただきましょう。

七変化

| コメント(0)

201106141649000.jpg一雨ごとに色を変え、私たちの目を楽しませてくれる紫陽花です。

『あじさい』 1個 200円(税込)

青梅

| コメント(0)

201106101127000.jpg今が旬の青梅

少し色付いた風情をねりきり餡で成型いたしました。

『青梅』 1個200円(税込)

落とし文

| コメント(0)

201106101137000.jpg 

この時期に広葉樹の野山などを散策していると、筒状に巻かれた葉が落ちていることがありますが、これはオトシブミ科の昆虫が器用に葉を巻きその中に卵を生み付けたものです。

江戸時代、公然とは言えないことを匿名の文書にして路上などに落とした「落とし文」に形が似ていることからこの名前が付けられたようです。

 

     

  

『落とし文』 1個200円(税込)

昨日は埼玉県大宮にございますROOT★CAFEにてwasic Vol,4が開催されました。

今回は会場のROOT★CAFEの5周年記念のお祝いもかねてのパーティー!

ボクもお菓子をださせていただきましたよ~!

 

201106051525000.jpg 

ストリートを中心に活躍する超絶ギタリストchyutaくん

今、ボクの中で一番好きな歌唄いwamiちゃん

birdや中島美嘉のリミックス/プロデュースでも活躍の天才(変態)ミュージシャンケンモチヒデフミくん

味のある素敵な判子を作ってる羅久井ハナちゃん(本人もかなり味わい深い人)

今回は美味しいハーブクッキーを作ってくださいましたアロマテラピストのヤザキさん

そして、スペシャルゲストとして登場!今年1月突然の解散でファンを驚かせた"cutman-booche"のVo&Gのキムウリョンくんとお友達のなぎらくん

 

今回も素晴らしいアーティストのみなさんに刺激頂きました!

そして、来て下さったお客様、本当に有り難うございました。

主催のアサノくん、お疲れ様!&お誕生日おめでとう!

201106051535000.jpg  

<<前の5件 456789101112

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • image.jpg
  • apple.jpeg

過去記事一覧