御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

年末年始の営業について

| コメント(0)
201212281520001.jpg

新年用上生菓子「福梅 千両 日の出 勾玉 癸巳」 各200円

 

【年末年始の営業】

年内は31日午後5時まで

新年初売りは2日10時より

日本のお正月には和の菓子を・・

ご家庭での新年のお祝いに・・御年賀に・・是非ご利用下さい。

 

新年菓 花びら餅 ご予約承っております

当店の餅・牛蒡・味噌餡 すべて手作りでございますので、1日の生産量に限りが御座います。大変申し訳御座いませんがご予約のみの販売とさせて頂きますのでよろしくお願い致します。ご予約はお一つからでも承りますのでお気軽にご連絡くださいませ。

その他、新春用縁起菓子など各種取り揃えて皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

コメントする

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • image.jpg
  • apple.jpeg

このブログ記事について

このページは、千野が2012年12月28日 15:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「BESSYO ESPRESSO」です。

次のブログ記事は「謹賀新年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

過去記事一覧