御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

和菓子教室

| コメント(4)
201110311533000.jpg

 

豊殿小学校の「和を楽しむ」クラブ活動にお招きいただき、和菓子教室を開催いたしました。

「柿」「菊」といった、秋の練りきりを一緒に作りましたよ!

みなさん、上手にできました★

コメント(4)

豊殿小のクラブ委員長です。今日の練りきり作り、とっても楽しかったです。クラスのみんなに自慢したかったです。練りきりなんてめったにできない体験だからできてうれしかったです。帰って食べたら、ほんとうに抹茶がのみたくなりました。今度は、お店に行きたいです。教えていただきありがとうございました。

かほちゃんから、「ブログにお手紙したよ」
という報告を受け!

先日はお忙しいところ遠くまでおいでいただき、
そしてていねいに楽しく、ねりきりの作り方を
教えていただき、ありがとうございました!!

子どもたちは大喜び♪
もちろん私も♪♪

柿はわりと簡単にできましたが
さすがに菊は・・。
さすが、職人さん!!と一同感心でした。

短時間で、あっという間に時間が過ぎてしまいました・・。
もっとたくさん作ることができれば
もっとよかったなあ!!
と子どもたちも言ってました。

楽しいひととき、本当にありがとうございました。
機会を作って、またぜひ!!お願いします。

コメントする

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • 201110081555001.jpg
  • 201108051235001.jpg

このブログ記事について

このページは、千野が2011年10月31日 17:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤目のウサギ(薯蕷饅頭)」です。

次のブログ記事は「本日のお客様☆」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

過去記事一覧