御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

笑顔のために

| コメント(0)

 

この度の東日本大震災によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りします。また、被災された方々に、心よりお見舞い申し上げますと共に、被災地の一日も早い復旧・復興を願っております。

御菓子処 千野

 

 

震災発生の3月11日より

テレビに映し出される悲惨な光景

頻発する余震

未だ収束せぬ原発事故

 

「元気出せ!被災を免れたボクが落ち込んでいてどうする!」

と自分に言い聞かせ、鼓舞しつつも

遅々として進まぬ復興に、なかなか心が晴れないのが本当のところです。

 

ただ、今ボクに出来ること、今ボクがするべき事は

作り出すお菓子を通して、一人でも多くの方の笑顔を取り戻すことだと思います。

 

みんなが心から笑える日が一日も早く来ることを願い

悲しみも苦しみも全部受け止め

今まで以上に心を込めて御菓子作りに精進いたします。

 

一緒に乗り越えましょう! 


 

コメントする

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • 201105051700000.jpg
  • 201103061220001.jpg
  • 201102221657001.jpg
  • 201102211040001.jpg
  • 201102141108001.jpg
  • 201102071624000.jpg

このブログ記事について

このページは、千野が2011年5月 3日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「野あそび」です。

次のブログ記事は「5月8日は「母の日」です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

過去記事一覧