御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

RUN!Rubbit!RUN!

| コメント(0)

突然ですが・・・

皆様、ラビットスクーターってご存じですか?

昭和21年から昭和43年まで、富士重工(現在のスバル)が製造していた国産スクーターです。

以前から、東京在住の友人であり、旧車の達人であるHOTTYくんに、ことあるごとにその楽しさを説かれていまして、いつかはボクも乗ってみたいと、方々を探し回っていたのですが、さすがに40年以上も前の骨董品。なかなか見つかりません・・・

それが、先月!ようやく松本で状態の良いラビットスクーターを発見することができたのです。

しかも、ボクと同い年の昭和43年生!

エンジンも好調!ボディーも湿度の少ない長野県内での保管ということで、腐りなどない、まさに「長野コンディション」です!

運命を直感し(笑)その場で迷わず譲って頂くことに。。。

その後経年劣化の激しい消耗部品の交換など軽整備をし、登録を済ませ、本日見事に路上復帰することが出来ました!!

 

201006151442000.jpgいや~しかし・・・

40年以上前の乗り物が、未だに動いてしまうのには感動すら覚えますね...

高度成長期の日本の技術者魂をヒシヒシと感じます!

鉄で出来たボディ・混合燃料・白煙上げて走る姿はまさに「3丁目の夕日」の世界ですよ(笑

お歳を召した方には懐かしく、若い世代には新鮮に映ることでしょう。

 

たまに店の前に駐めてありますので、その時は是非ゆっくりとご鑑賞ください!

 

コメントする

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • 201006161910000.jpg
  • 201006161907000.jpg
  • 201006151442000.jpg
  • 201006131919000.jpg
  • あじさい.jpeg
  • 201006111416001.jpg

このブログ記事について

このページは、千野が2010年6月16日 15:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「上田城和装祭」です。

次のブログ記事は「雲上」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

過去記事一覧