御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

真田まつり終了

| コメント(0)

季節はずれの大雪に思わずたじろいだ朝・・・

その後、天候は急速に回復し、こんな素敵な景色が広がりました。

201004170727004.jpg青空の下に広がる満開の桜に雪が降り積もっております。。。

201004170727002.jpgさてさて、そんな奇跡的な情景を目の当たりにし、テンションアゲアゲ↑↑のまま

上田真田まつりに突入!

市民の皆様はじめ、全国各地からお集まりの観光客の皆様で中心市街地はもの凄い人だかり!

今年の武者行列、眞田幸村に扮しましたのは、昨年秋にうえだ原町一番街商店会主催にて行われた「幸村コンテスト」優勝の地元劇団TOKYOBOWZの鈴木さん

そして、その奥方役が、いつもお世話になっております歴史プロデューサーの六龍堂 早川知佐さんという、非常にお親しい方々ばかり(笑

201004171429000.jpg行列後は観衆の皆様との写真撮影に大忙しのご様子でした。

 

大手門広場では、奥村慎也クンによる当商店会のイメージキャラクター「真田幸丸」のイメージソング発表会もございました。

201004171435000.jpgヒーロー系のテーマ曲みたいでかなりカッコイイ仕上がりです!!本当に嬉しぃ!!

奥村さんによると、実はもう一曲、バラード調の曲も制作中らしく、コチラも楽しみです。

 

その後、原町ふれあい広場では、アフターパーティーとして戦国居酒屋を開催。

全国から集まった真田ファンの皆様総勢120名余りと、屋外で七輪を囲んでの大宴会です。

201004171632000.jpg思わぬビッグゲストの来場もあり、大いに盛り上がったのでした!!

 

 

最終的には、春の日差しも心地よい大変良い天気に恵まれた今年の上田真田まつりでございましたが、何より嬉しかったのは全国各地よりお越しの多くの方々に当店にお立ち寄り頂けたことです。誠に有り難うございました!

また、せっかくご来店いただいたにもかかわらず、後半は品数不足で売り切れ商品が続出してしまい、ご希望の商品をお買い上げいただけなかったお客様、誠に申し訳ございませんでした。ご不便お掛け致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。

機械による大量生産ではなく、手作りを基本とする小さな店でございますが、その分、ひとつひとつに心を込めてお作り致します故、どうかご容赦いただき、またの機会には、是非ともご来店いただけますよう、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

皆様、有り難うございました。

 

コメントする

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • 201006050845000.jpg
  • 201006050847001.jpg
  • joint.jpg
  • 201005271836000.jpg
  • 201005271353000.jpg

このブログ記事について

このページは、千野が2010年4月18日 11:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花の旅」です。

次のブログ記事は「真田石、焼けました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

過去記事一覧