御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

さ‥寒いぃ・・・

| コメント(0)

今日はまた寒いですねぇ・・・

冬に逆戻りしちゃった感じで、上田は雪まで降ってます・・・ブルブル

でも実は!

こんな寒い日に、体の芯から温まる素敵なお菓子がございます。

お菓子というか、飲み物ですね。。。。

それがこの 『吉野山 くづ湯』

201003291710001.jpgこの吉野山くづ湯一袋を良くあたためた湯飲みの中へ入れ120cc程の熱湯を注ぎかき回せば、トロっと美味しい葛湯の出来上がり。

まさに日本の伝統的インスタントドリンクです。

また"吉野山"のネーミングどおり、この葛湯には桜花の塩漬けが一輪入っております。

ほんのり漂う桜の香りで気分も暖まってください。

そして・・裏技として・・・

お好みでインスタントコーヒーの顆粒を入れたり、粉末クリームを入れてもひと味違った美味しさがありますよ!

また、夏場などの暑い時期には、溶かしたくづ湯を冷蔵庫で冷やすと、プルプルとした和風スイーツにもなります!

アレンジ次第で楽しみ方いろいろ♪

アナタだけのオリジナルくづ湯を是非お楽しみ下さい。

 

『吉野山くづ湯』 一袋 95円(税込)

※ご贈答用もご用意しております。

コメントする

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • 201006050845000.jpg
  • 201006050847001.jpg
  • joint.jpg
  • 201005271836000.jpg
  • 201005271353000.jpg

このブログ記事について

このページは、千野が2010年3月29日 17:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近売れてます」です。

次のブログ記事は「BEST FRIEND」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

過去記事一覧