御菓子処 千野

信州上田にある「御菓子処 千野」の三代目・千野雅芳が 日々の和菓子作りやお店の情報はもとより心のアンンテナに引っかかった様々なカルチャーに到るまで、心に移り行くよしなしごとを、幅広く徒然なるままに書き綴ります。

2010年2月アーカイブ

雛の袖

| コメント(0)
200902201450000.jpg 

練り切り製の可愛らしい小さなお雛様でございます。
さくらもちと併せて、華やかな雛祭りの演出に是非ご利用ください。


「雛の袖」(ひなのそで) 一個200円(税込)

201002271059000.jpg

毎年、多くのお客様にご好評を頂いております当店のさくらもち。
いよいよ今シーズンの販売を開始いたしました。
桜葉の香りたつ関東風焼き皮生地と当店自慢のこし餡のクリーミーな口溶けを是非ご賞味ください。

さくらもち
一個120円(税込)
※少しお得な六個パック 700円もございます。

初ブログ!

| コメント(2)
201002261745000.jpg

 

皆様はじめまして!

御菓子処千野 三代目 千野雅芳でございます。

本日より、いよいよ正式にブログをスタートさせて頂くこととなりました!

どうぞ、よろしくお願い致します!

このブログで、お店の最新情報はじめ、地域のイベント情報など

皆様にとってお得な情報をどんどんご提供致したいと存じます。

・・・がっ!

なにせ、ジャンルレスが信条の私のことです。

本来の和菓子職人としての姿から離れ、話題は様々に脱線を繰り返す可能性も多々あろうかと・・・

そんな時はどうか皆様、生温かい目で見守ってあげてください。

よろしくお願い致しますぅ・・・(弱火)

 

最後になりましたが、

このブログはもとより、このような素晴らしいHPの制作をして頂いた

上田情報ビジネス専門学校デジタルクリエイターコースの

チーム「SHYME」の皆様のご努力には本当に感謝しております。

チームの端くれとして加えて頂き、皆さんと共に作り上げたこのHP

今後もずっと大切に致します。ありがとう!これからもよろしく!

 

また、ご指導、ご協力頂きました先生方はじめ、関係諸氏の方々にも

この場をお借りして改めて御礼申し上げます。本当に有り難うございました。

 

今後は、皆様の汗と涙の結晶であるこの素晴らしいHPを

更に血の通った温かいものとするため

命を吹き込むべくしっかりと管理運営させて頂きます。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

プロフィール

千野雅芳

御菓子処千野の三代目、千野雅芳。 製造担当・一男三女の父であり “文化は地続き”が持論の新人類世代。 また『マサヨシ』名義で地元をはじめ 各地のクラブイベント等に和菓子を提供。 若者世代に伝統和菓子をアピールすると共に その新たな価値観と可能性を日々模索中。

画像一覧

  • 200902201450000.jpg
  • sn_20091107091551813.jpg
  • sn_2009111012173584.jpg
  • 野菊.jpg

このアーカイブについて

このページには、2010年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2010年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

過去記事一覧